創価の森はブログ村規約違反ではないのか?:創価の森ウォッチ42

( 初出 2012/7/10 )
創価の森の小さな家ブログを主宰する菊川広幸さんが、「月下の騎士」という衛星
ブログ(非ミラーサイト)の閉鎖宣言を出された事は、創価の森ウォッチ41でとりあげ
ました。

何より、月下の騎士ブログの閉鎖に当たり、過去の対話の記録を失うことは、その当事者
 の方々に申し訳ないと思っています。その点は、大変申し訳ありません。

(「月下の騎士」閉鎖のご連絡 ~)
http://megalodon.jp/2012-0704-1809-24/sokaknight.exblog.jp/18497997/


月下の騎士ブログは主たる記事がほとんどなく、ブログ主(菊川)さんと
コミュニケーションがしたい人が申請をしたうえで記事スレッドを創ってもらい、その
のコメント欄を通じて質問なり批判を受け付けてもらうといった形を取っていました。
したがって新着記事は新しく申請を受理された時、またはブログ主が記事を投稿
した場合にだけ増えるので、半年以上経っても記事数そのものはさほど多くなく
ブログ村ランキングにもさほど影響はありませんでした。

ところが閉鎖予告記事に「月下の騎士」でのやりとりの記録がなくなる事を詫びて
おきながら、あらたに設立したサポートブログ:創価の森の小さな家(別館)には
月下の騎士でのスレッドを再編集し、その一つ一つに再度ブログ村ランキング
への投票ボタンが設置されているのです。

あたらしい記事をとして土日(7/7~9)の間に連続投稿するために、創価カテゴリー
では新着記事がずらりとならぶ状態になりました。

a0212032_1247564.jpg
(画像は創価の森別館の記事投稿時間キャプチャー)
http://megalodon.jp/2012-0710-1239-56/sokamori2.exblog.jp/

再編集の記事は9にもおよび、それ以外の投稿を含めると14もの投稿が
3日の間に行われました。
同時期の本館の「創価の森の小さな家」の新着投稿6も含めて20投稿を
たった一人のブログ村登録者が行っているのです。

ブログ村は一つのメールアドレスがあれば3つまで登録ができますし
一つのURLに対してランキングポイントがカウントされます。
また同一サブカテゴリーでの新着記事は3件以上は表示されないそうです。

しかし以下のように登録ブログのコンセプトが明示されており、また
禁止事項があります。

※ブログサイトと認められないサイト
ご登録サイトのトップページを含め、全体的なコンテンツがブログの形式を取っていない
ページ、またはサイト。にほんブログ村のブログの定義は日付順により記述され、・・
(ブログ村ヘルプ~)

※・他の利用者の投稿・表示を妨げるような短時間での連続投稿や重複登録
 ・既にエントリー、トラックバック、コメントされた内容と同一または類似する内容

※相互クリックサイト
ランキングUPなどのために、システムを利用しまたは示し合わせた上で手動にて定期的
に友達や仲間同士でクリックし合う行為。またはこれに類似する行為を行うブログサイト
は削除の対象となります。相互クリックのコミュニティなどが存在する場合には、個々の
サイトの行為は関係なく、そのコミュニティに参加しているブログはすべて一律削除の
対象となります。

(ブログ村利用規約)



閉鎖された「月下の騎士」および、新設された「創価の森の小さな家別館」のように
日時別の個々のブログの記事でははなく、個別の読者のスレッドを「記事」のように
扱うことでコメントを受け付けブログとしているのは、個別の読者の便宜を図り
自己ランキングアップを目的とした相互クリックのコミュニティをつくる目的があるように
私は感じます。

個人が複数のブログを登録する場合は、同じサブカテゴリーに登録できないように
するべきだと思います。


↓  同一人物の複数ブログ同カテゴリー登録はランクアップ対策だとおもわれるかた
↓   ご協力おねがいします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析