FC2ブログ

限定記事を漏らされてしまったら・・

おそくなりましたが新年あけましておめでとうございます。
昨年もいろいろとお騒がせしましたが、本年もブログを通じネット問題提起
やトラブルの経過などを引きながらインターネット活用のありかたについて
一石を投じ、皆様と考えていきたいとおもいます。

-

昨年公開させていただいた一連の「ネット学会員によるイジメ」についての
記事はそれなりの反応があったようで、いくつかのご意見を伺った。
その中に、テキストや画像(スクリーンショット)で「限定記事」や非公開の
内容をネットにアップし第三者に漏らすのは、そもそもマナー違反なのでは
ないかというご意見があった。
おそらく、 ネット同盟唱題グループでのイジメ :真実を語るウォッチ 46
 記事内でリンクした外部ブログの記事についてのご意見なのだろうと思われる。
答えから言わせていただくと『「マナー違反」なのかもしれないが、相手がやっている
ことは、私怨を動機としたプライバシーの公開暴露による名誉毀損or侮辱と目される
行為であり、その告発をされていることを咎めるほうが社会的に不利益』だと考える。

---


拙の記事内ではわかりにくかったかもしれないので概要を簡単に説明すると

墨田総区に所属する「ちよ」さんが運営するエキサイトブログ「真実を語る」
と同じ人物が運営するアメーバブログに関わり、ネット同盟唱題の趣旨に賛同
し参加していた埼玉の婦人部「うなちん」さんが、同盟唱題を批判をした方の「プライバシー」
を逆手にとって限定記事内のコメント欄で悪口を書いたのだが、そのプライバシーとは
「うなちん」さんが知っているはずのない内容だったことが問題となったのだ。
直接関係のない第三者のプライバシーがなんらかの方法で協力者である「うなちん」さんに
もたらされていたことが発端であるということに尽きる。 
相手を信用してプライバシーを晒して相談された側としては不愉快極まりないだろう。
(事実、プライバシーを漏らされた婦人部さんは犯人が誰なのかを問いただしている) 
仮にカウンセラー資格を有するとか、学会幹部である事をネットやメールで伝え、警戒心を
解いた相談者のプライバシーを聞き出しておきながら、本人の同意なく親しいというだけの
第三者にその情報を提供するようなことがあった場合、守秘義務違反が問われるであろうし
そういった素人カウンセラーを不問に処するのも社会的・道義的に問題があると考える。
また、そういった内容が「限定記事内」だから公然ではないとするのは誤りだ。

ちょうど、弁護士.comに「限定記事内で悪口を書いてしまった場合の法的責任」が
取り上げられていたので参考にしてほしい。

限定公開のSNSで「友人の悪口」を投稿…公開範囲を一部にしていても問題になる?



----

上記リンクに
「限定公開の内容をスクリーンショット機能で撮ったり直接見せたりして
 悪口を書かれた本人に伝えた場合」の法的責任はないと明記されている。
拙に、ご意見を寄せられたかたが、告発された方のブログが“法的に問題がある”
とされず“マナー違反ではないか”とされていたのも、あらかじめ法的な責任は
問えないことを存じておられたのかもしれない。
余談になるかもしれないが、仮にブログの限定公開のような少人数への公開でなく
誰かから誰かにあてた「メール」といった私信をSNSなどで公開されてしまった場合でも
その事自体は法的な責任は問えないというのが通説だ。
子供じみた感情的な内容を、見ず知らずの人間に送りつけて「公開するな」と書いて
おいてもなんの意味もない。
また、沖縄のうるとらまん氏も出入りしているFacebookの「学会員グループ」には、
グループ内での投稿内容を公開するなという管理者の但し書きがあるが無意味だ。
弁護士.comの返答にも書かれているように、そもそもSNSは書き込んだ情報が残り
その情報が第三者らに共有されることを前提にしている通信手段である。
一度ネットで公開された情報は第三者に利用(拡散)される危険性を十分に考えた上
で活用せざるを得ないのが実情なのだ。
共有されたくないのなら公開などしないほうがよい。
そもそも、ネットで公開した情報を『学会員さんにだけ見てもらいたい』と都合よく望むほう
が間違いである。まして「池田先生が見てくれるかも」などというのは自意識過剰の妄想だ。
後から信仰的意義を付け足して、ダラダラとSNSを運営するのは全く価値的ではないし
不健全だ。

限定記事だから・・・学会員さんしかみないだろうから・・といった楽天的な発想しか
できない情報発信者は、相当自己愛が強いのではないだろうか。
信仰者として、まだまだである。

おすすめリンク:  自己愛が強い人の特徴と対処法

(文中のテキスト色が変わっているところは他サイトにリンクしています)
スポンサーサイト



プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析