人間革命フィクション説に固執する男2:創価の森ウォッチ44

( 初出 2012/7/18 )

戸田先生の書かれた「人間革命」が、あくまでフィクションだと強弁する
菊川広幸さん。その代弁者との公式認定を受けたカチカチ山さんも
私が5月に書き込んだ課題を無視したまま、肝心の菊川広幸さんが
「創価の森・別館」で論証放棄の態度を明らかにされた模様です。

※相手が理不尽な誹謗中傷をしたとき、当然のことながら反撃して、正当防衛上
相手を結果的に傷つけることは許されると思っていました。
しかし、この数か月の過剰とも思えるネット上の批判合戦を見たとき、私は
心の底から「論争」を嫌悪しました。
(中略)
私は今後、不毛な論争はいたしません。論争そのものを放棄いたします。
 加えて、すべての投稿者と対話することもいたしません。

(創価の森の小さな家別館:論争の放棄より画像・記事引用 )
http://megalodon.jp/2012-0717-2231-16/sokamori2.exblog.jp/18651849/


[#IMAGE|a0212032_18594893.jpg|201207/18/32/|mid|500|326#]

////////

正当防衛とは
「自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為」を指し4つの要件を
満たさないと、ただの加害行為になってしまう性質のいわば暴力です。
理不尽な誹謗中傷がどの批判を指すのか全く解りませんが、菊川広幸さんは
自分を護る為にネットで知り合った人をけしかけて加害行為をした事を認めた
ように読めます。
私に対しての感情論はともかく、論争の元になる行為を菊川さんが助長したのに、
まるで他人事のように「過激とも思える論争を嫌悪」したと、援護されたカチカチ
さんや大河さん、説教オヤジ氏その他の擁護者をバッサリ切り捨てて放棄したのです。
私はこの発言にはかなり驚きました。

さて、5月に書き込んだ課題とは

☆戸田城聖著 小説人間革命(下)【聖教文庫版】の256ページに
戸田先生が「人間革命の真髄-あとがきに変えて-」を寄稿されています。
そこにどのように「人間革命」を読んで欲しいと書かれていますか?

長らくアンチあべひの学会員さんの返答を待ってきましたが、無視されるので
この答えを紹介させていただきたいと思います。


今日の創価学会は北海道から九州に至まで、日本全国に渡り六十数千万の会員が
、広宣流布の大願の元に日夜闘争を続けている。
しかし、このように世間の注目を浴びるに至るまでには、或時には順風に帆を
上げ、或時には荒らしに打ちひしがれ、或時は冷たい氷雪に固く閉ざされた
埋もれた永い永い闘争の歴史があった。
これらの期間を通じて一貫した『学会活動の精神的支柱』を小説として表現
したのが、この『小説・人間革命』である。
すなわち本書は小説で表現した『生きた折伏教典』である。
登場する人物にはそれぞれのモデルはあるにしても、もとより小説であって、
実在した人の列伝ではない。前述のようにこの小説の中から『学会活動の背骨』
『人間革命の真髄』を読み取って欲しいと念願する。
また、本書が広く世間に流布して、学会の根本精神が認識され、ともすると
ありがちな世間の誤評・誤解を一掃する助けともならんことを願うものである。
(256ページ)

人間革命の真髄 ―― あとがきにかえて ―― 昭和三十二年六月十日
文庫版 戸田城聖著「人間革命」(下) 聖教新聞社刊

////////////////////////////////////


創価学会第二代会長戸田先生が、小説・人間革命で表現したかったのはまさに
無名の学会員さんたちの「広宣流布」への闘争であり、物語を通じて
“『学会活動の背骨』『人間革命の真髄』を読み取って欲しい”との切なる
願いが込められているのです。

無実の罪で大阪拘置所に収監されるまえに戸田先生自ら池田室長(当時)に
妙悟空の「人間革命」を手渡されたのも、まさに「人間革命の真髄」を弟子に
伝えんが為ではなかったでしょうか。

その戸田先生の思いを感じることなく軽々しく、

・「印刷工の厳さんが戸田先生なのか?」
・「戸田先生の人間革命は多くはフィクションで書かれています」
・大事なことは、菊川発言が「憤るほどの問題か」どうかじゃ。
「多くがフイクション」か「ノンフィクションは論をまたない」かじゃ。

等々、“木を見て森を見ない”内容で個人の批判に終始した創価の森の派閥を組む
自称学会員さんに、私は再度問いかけるのです。

(つづく)


 ↓   菊川広幸さんの論証放棄やシンパの反論は納得できないと思われた
 ↓   かたご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析