勘違いされた防災減災ニューディール:創価の森ウォッチ61

( 初出 2012/12/12 )


電気製品は10年前後でオカシクなるようである。
さらに、わが家の外壁塗装がそろそろ必要である。10年で行うか、15年で行うかの違いは
あるが、再塗装はいずれしなければならない。
このように、わが家の防災・減災ニューディール政策も必要なのだ。(^^:

◇早めの修理・補修が建物寿命を伸ばす。
わが家の防災・減災ニューディール政策

http://megalodon.jp/2012-1212-1123-55/sokanomori.exblog.jp/18991453/

どうも上記記事を読むに菊川さんは今ひとつ公明党の「防災減災ニューディール」を
理解できていないようです。
サブタイトルは公式サイトなどから引用したのでしょうけれど、趣旨がちがったもの
になっています。
個人宅を例にとって壊れた家電製品の買い換えや、壁面塗り替え計画を指して
「ニューディール政策」と比較するのは間違いです。
まして防災にも減災にもあまり関係がないですよね。

ただ、多くの方は資金を投入するだけで「ニューディール」になると勘違いされているの
ではないでしょうか。
そういった錯誤があるからこそ、バラマキ政治の再来か?などとも批判されるのです。
またニューディール政策の本質は「景気・雇用対策」と
「インフラ(社会資本)整備」の二本立てである事をわすれてはいけません。

もし、個人宅を「公共物」とみたてて「防災減災ニューディール」とする
ならば、内容は「建て替え」が前提ではなく、事前の補強・機能向上にあたる
でしょう。

たとえば屋根瓦を軽いもの変えたり、耐震工事をしたり、避難場所を整備したり
、停電時対策をしたり等々、いろいろ考えられます。

公明党のHPにも防災減災ニュー-ディール」の趣旨が説明されています。

※国民の生命を守るため、社会資本の老朽化対策や防災・減災対策を計画的に
 行うのです。橋などは予防的に修繕して寿命を延ばした方が、コスト(費用)
 を抑えることになります。実際に震災などが起きた場合にも、補強されて
 いれば被害を減らすことにつながります。

(公明党HPより)
http://www.komei.or.jp/campaign/nipponsaiken/newdeal/


既存のものに予防的観点で資金を投入するほうが、低コストでかつ効果が高まる
という考え方だという事がわかるのではないでしょうか。
この考え方こそが「Mottainai(もったいない)」の精神なのだと私は思います。
(Mottainaiの精神については以前記事にしています:
     「Mottainai」の本当の意味 マータイさんに捧ぐ)


いままでの政策では「新規着工」には大量の資金を投入する事はできても
「メンテナンス」にはあまりお金をかけて来ませんでした。
たとえば200億の道路は作れても1億のメンテナンス予算がつかないといったようにです。
「壊れたから変えよう」「古くなったので別に新しく造ろう」という考え方では、いざ
大災害や事故が起こってから抜本的な手段を考えるのと同じで救済にすらなりません。

しかも同じ効果を得るにも新規で整備するには莫大なコストがかかります。
当初民主党は「コンクリートから人へ」というスローガンを掲げ「個人保障」を
重要視し、コストのかかるインフラ整備そのものが無駄という考え方でした。
「個人」にカネを渡せば社会もよくなるといった漠然とした社会整備だったのです。
雨後のタケノコのように出没した「第三極」にも、まだかつての
民主党のマニフェストの残像を追い求めているお騒がせ政党があるようです。

緊急性が必要な「社会資本の再整備」の青写真すら地方任せで、日本経済を疲弊
させる一因にもなっているのに無反省にもほどがあると思います。
この三年間で世の中をよくするはずの民主党政権が、なにも決められず
後手の対応にまわっていた事を有権者は学習したはずです。
政策は「すすけたら壁を塗り替える」ような単純かつ体裁重視のもので
あってはなりません。

国民の「命や財産を守る」社会をめざして、防災にしても経済雇用問題にしても
ネットワークを張り巡らし常にユーザーの声に耳をかたむけ、早めや早めの
メンテナンスに力をいれてきた実績と実力のある政党は公明党だと訴えていきたいと
思います。
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析