ロボット検索上位の幻想 創価の森ウォッチ3

少々穿った見方かもしれないが、一部の自称創価学会員さんの中にはネット検索上位に
なれば学会への批判が 軽減されるといった幻想的な願望をお持ちのようです。
以下はその一例。


連日、気分の悪くなるような記事やYouTubeを投稿してきましたが、ひとまず
 これで終わりたいと思います。
 この手のデマ情報は膨大な数があり、グーグル検索でも、これらの記事
 (創価の森ブログの記事)を上位に入れることは難しい状況です。


(上記元記事はすで消去)

-----------

たしかに
ネット上に氾濫するアンチ学会系サイトの情報量には初心者の方なら驚かれる事でしょう。
ただ、『電磁波攻撃』だとか『ストーカ被害』だのの批判に対して@頭がオカシイ人@等の感情論で
くくられているのには正直、小児的で残念でなりません。
これぐらいの破折なら2ちゃんねるで十分用を為しているとおもわれます。


☆これが「創価学会の電磁波攻撃」ですって!?
そして、集団ストカーで人を死に追いやる宗教ですって?
愚の骨頂です。バカバカしい。

http://megalodon.jp/2011-0301-1139-39/sokanomori.exblog.jp/15978493



そして、その感想とやらは菊川シンパともいうべき面々のコメントの推移を見れば
上記の「削除予定記事」の内容が、以前の記事のコメントを通じての合意形成の上でのお手上げ宣言で
あった事が見て取れます。


※Commented by JunkDark at 2011-02-24 19:50 x 菊川さん、('-'*)オヒサ♪
 「電磁波」や「集団ストーカー」は本当に病気なので、そっとスルーしてやって
下さい。(^^)
 他にも「放射線」「低周波」「アンカリング」など、彼ら独自の定義
(一般とは意味が違う)もありますので、対話になりません。
 コシミズはともかく、相手にせず放って置きましょう。(^^)

※※Commented by sokanomori at 2011-02-24 21:57
JUNKさん、ブログ明けましたネ!^^
いや~、骨髄提供の話、感動しました。
エライですよ。(涙)

「電磁波攻撃」や「集団ストーカー」は病気の人ですか?
悪意を感じますから、スルー、できませんよ~。(^^)
反論の記事を、検索上位に置きたい。
今後も、このような記事は、ときどき作ると思います。^^
★菊川広幸

(以上引用)

注 http://megalodon.jp/2011-0224-1030-28/sokanomori.exblog.jp/15964229/

//////////


ネットの世界に慣れた人なら菊川広幸(偽名)氏対アンチ記事掲載行動は“話題つくり”と“内輪かため”の
意図も含まれている事に気がつくのではないでしょうか。

菊川氏は自分のブログにコメント投稿されて、相手のブログ記事を確認し賞賛を贈っている事にも注意して
いただきたい。
褒める(応援する)ならトラックバックでも使って相手の記事に対しての感想を記事にするとか
いろいろ出来るはずです


ともあれ、菊川広幸(偽名)氏の破折は 「あいつらキモイ」 のラベリングで終始しているところから
それ以上の破折はできないようです。
削除された記事のように、YOUTUBEの動画リンクを貼って感想だけを書いて
内々の反応(賛同)を待っている弱々しいものだという事は明確に現れていると思います。
(制止してほしかったのでしょうか?)

以前私は、菊川さんは 「自分の自慢したい事だけ」は 蕩々と文章が書ける と評したことがありますが、
逆に言えば 「興味の湧かない事」 にはあっさり他人の意見でやめたり、尻馬にのってしまう他者依存的な
心根があるのではないかと考えてしまうのです。
その程度の意識でアンチ対策の「破折」などは 不可能です。

ただ菊川氏が蓮さんの意見に反応したコメントは、その通りだと私も思います。

>誤解をとくのには やっぱ座談会に参加させるとちがいますよね。
 現実を見せる。幸福になる。
 これが、私たちの闘いですね。

(以上 菊川氏のコメント)

リアルでの学会活動でしか結果は生まない。そして「現実をみせ」られるのは、現場でしかない。
「私たちの闘い」だ とまで言うのなら、組織外派閥を作り上げてネット検索上位を狙うなどという
名聞名利の疑似活動から手をひいてしまうべきだと 私は強く言いたい。

口先だけではなんとでも言えるのがネット。そしてその「決意」チックな言葉が「ウソ」か「本当」なの
かが解ってしまうのもネットです。

多くの「自称学会員」で「師匠の指導・御書の文言」研究をされているかのような旗を掲げたメンバーが
今年のSGI提言の話題に乗れない理由も、明確に「ネットでのコミュニケーション」の限界を師匠が
示された事を あ・え・て 伏せネットでのコミュニケーションを探っているように感じられるのです。

仮想世界で現場での自分の実力以上の「集客力」を通信機器を介しての他者の言葉(反応)を安易に
求めている事をもっと自覚すべきだと私は何度でも言いたいです。

「利己的な充足感を得るために他の学会員さんを利用するな」 と。

( 初出 2011/8/1 )


↓学会利用のネット派閥作り防止にご協力ください
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析