個人情報を漏らしても良い約束を結んでませんか?:創価の森ウォッチ64

( 初出 2013/2/20 )

聖教新聞に連載中の紙上座談会「輝く創価の師弟城」18日付けの記事内にて

『個人情報の取り扱いに注意』という事でネット上やSNSを使った学会員の
交流について、重要な考え方が公開されていました。
こういった内容がでるという事は、創価学会会員同志でのネット交流において
のトラブルの報告が本部に対してなされていると考える事ができるでしょう。

その部分を引用しておきましょう。

///////////////////////////

※棚野(青年部長)

とくに個人情報の問題です。SNSなどでは同じ関心をもった人同士が
知り合い、情報交換できるなど、物理的な距離を超えて人付き合いの幅が
広がりました。
しかし設定によっては個人情報や発言が不特定多数の人に見られる状態に
なります。その自覚もなく、まるで目の前の友人と話す感覚で発信していると、
個人情報が漏れたり、不用意な発言が世間に広まったりしてしまいます。

※吉井(女子部長)
ある店の従業員が、有名人が来店したプライベート情報を発信してしまい、
大騒ぎになったこともありましたね。本人だけではなく、守秘義務を徹底
できなかった企業の責任も問われます。

※棚野(青年部長)
個人の責任のもとで意見を述べるのは自由ですが、自身の個人情報が
広まらないよう注意することはもちろん、他人の情報を軽々しく広める
ことも慎みたい。著作権のある画像などの取り扱いにも気をつけなければ
いけません。

※橋元(男子部長)
 学会員としても、活動で知り得た情報や同志のプライベートな情報など、
悪意はなくてもむやみに発信するべきではありません。警戒心が必要です。

(聖教新聞 2013/2/18日付け 4面 紙上座談会より抜粋)


手元に新聞のないかたは聖教オンラインからも読む事ができます。
////////////////////////////////


青年部長や男・女部長が言及するまでも無く、ブログ等で自己顕示欲にまかせ
自分本位で会社の同僚や家族を「善意」であれ「悪意」であれ記事にする事は
表現の自由だけで済まされないリスクがあります。

ましてネットで「創価学会員」として記事を書く場合、その内容が現場での
活動と関係が無い「ネット上の出会い」があったというだけで一方的に情報を
公開する自由は保障されていません。

ブログ等の情報発信手段を持っていない人が、ブログを持っている人に接触をとり
自分の事を記事にしてもらって喜んでいるのはあまりにも軽率です。
相手が創価学会員だからというだけで、よくわからない人に親近感を感じて
無制限にプライベートを公表される権利を相手に移譲してしまうのも
警戒心がないからこそできる技だと思います。

偶然ネットで見つけた興味を引きたい相手との関係を結ぶのに、公開すべき
でないプライバシーまで教える事で信用と信頼を得ようとするのは、ネット上
でやってはいけないコミュニケーション法だとおもいます。

また、自分の事を美化するためにプライバシーを漏らして平然としている人を
もてはやし、間接的にネット交流の存在意義を作り出そうとしている現状逃避
型の人をまちがっても応援しないようにしたいものです。

特に菊川さんのブログのような、相手に一方的に公開の責任を負わせる
ような表現はNGです。

※先日、ご近所で立派な七段飾りを拝見、ブログ記事への許可を頂きました。
 次回はこのMさん宅の出来事をお話します

http://megalodon.jp/2013-0220-1802-41/sokanomori.exblog.jp/19320395/

この短い投稿ですでに、近所の学会員さんが雛飾りを出しているという閲覧者からすれば
知る必要の無いプライバシーが漏れてしまっています。
ひな飾りを話題にしたいだけならば、同志Mさん宅であること、またその場で撮影した画像を
引き合いにだす必要性はないでしょう。
おそらく学会員さんの家庭に雛飾りがある事を紹介して、創価学会、ひいてはそれを
書いた菊川さんが長年腐心している「普通の学会員」であるという趣旨を表現するつもり
ではないでしょうか。

ツイッターのような短い記事であれ、長文であれ一般的に敬遠されてしかるべきネットマナー
違反を「普通の学会員」を自称する事で肯定する事は許されても良いのでしょうか。

今一度、リアルでの同志との関わり方と、ネットで自分の記事にして公開する場合の
プライバシーの扱いを考えなおしてみましょう。

また本人や家族、第三者のプライバシーを公開しても平気な人に、個人情報を
あたえる危険性について「突然ネタされるかもしれない」
とネットを利用する創価学会員さんはつねに意識しておく事をおすすめします。
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析