どんな行動が組織利用になるのか:創価の森ウォッチ68

( 初出 2013/5/8 )

昨年(2012年)の1月に
【内】同志への負担を強いる人・それを感じない人 創価の森ウォッチ18
という記事を公開し、

ネット上で知り合った学会員さんとの付き合い方を
考えなおすきっかけを私は主張しました。
今回はもっと具体的に自在会の千早さんに対してコメント欄で質問をしてみましたが
残念ながら非表示扱いをされました。

その文章をそのまま拙ブログで掲示いたします。

※今回のことがらを、ネットに公開することで 学会本部に行くときに、あったこともない
 ネット上の同志の方に時間的や経済的な負担をしてもらうのが、創価学会員の行動
 として許されていると、かんちがいされる危険性があります。
もし千早さんに子供さんがおられた場合、いったことのないところであったことのない
学会員さんのきちょうな時間をさかせて、となりの県の会館のあんないをお願いしなさいと
教えますか。

---

ごかいしてほしくないのは、けっして千早さんが地域の自在会のひとりとして活動された
ことや、そのほうこくを池田せんせいにされたことに苦言をいっているのではありません。
県幹部であっても学会本部の相談担当のかたでも、個人のネット上の発言や個人行動
をやめさせることはできません。
接遇センターの人が、そのような指導をするはずもありません。
千早さんはだれかが、危ないからやめなさいと強くいわれなければ、なんでもゆるされて
いるとお考えでしょうか。

かつて私が菊川さんにおなじような事を忠告したときも彼は同じように、指導をうけたから
問題ないと答えました。
創価学会は信心をしているひとのための組織ですが
自分の地域を超えたり役職をかんがえないで学会員どうしが、だれかの願いをかなえる
便利屋さんのあつまりではありません。

自分の利害のためだけに創価学会の人脈をつかうのは組織利用といって戸田先生や
池田先生が厳しくいましめておられます。

(2013/05/03 23:50頃)

この質問をうけて、千早さんはこのような記事を公開されました。

以下抜粋。

※私がブログでお友達になった菊川さんや ちよさんに会いに東京行って
 仲良くして、ついで に本部についてきてもらったら、それはよろしくないこと
 なんですって。
そういうことをブログに書くのもいけないのかしら??
こんな楽しかったことを書かずにいられます?もう私達お友達ですもん。
信心している同志がお友達になって一緒に行きたい所に行ったらそれは
 組織利用なんだって…へえ… 誰にも迷惑かけてないのにね。
お互いみんなとっても楽しい思い出できましたよ (^^)
この楽しい旅の話をして、すでに数人に仏法対話できましたよ (^^)
でもね、「自在会」のみんなの何かたったの一滴でもいいから役に立ちたい
 なって思いの出発です。
そういう時にいろいろな「魔」が動き出す。
そうかあ、そんなに今回の事は信心の上で大切な事だったのかあ…
「魔」に教えてもらいました。ありがとう!
「魔」ってね、人と人とを不信感で引き裂く「働き」だと思いますよ。


(「魔」って本当に出るんだ!作成日時 : 2013/05/04 01:30)
 http://harutonaru.at.webry.info/201305/article_3.html


////////////////////////

千早さんも、まさか今回の信濃町訪問に批判的な意見が投稿されると
おもっていなかったでしょうし、驚かれるのも無理はありません。

まず今回の件について、たてわけながら考える必要があります。
基本的に、信濃町に常設され池田先生が来県された折に設置されたり
する「接遇」とは、個人や組織の役職を持つかたが池田先生に報告の手紙や
お届け物の受け付けをされている所である事は論をまちません。
しかし今回のように、「接遇に物品を持っていく事」に加え「それをネットで公開する事」
で、池田先生に対して報告をする自分自身を不特定多数に紹介している事になります。

たとえば、お世話になった方にお手紙や贈り物などをする場合、前もって計画をされる
と思いますが、その内容や贈り物の中身がネットであらかじめ公開される事を相手に
承諾を得ているでしょうか。

ネット公開前提での物のやりとりが、相手に対してどれだけ迷惑かつ失礼になるのか
を考えなければいけません。
また接遇に出した冊子に扱われている人材グループのメンバーに対して、ネットに
事情を公開する事を全員にお話になったでしょうか。
また現場の幹部に確認をとったとおっしゃいますが、千早さんがブログで書き込む事まで
承諾をされたのでしょうか。

菊川氏や千早さんのブログを拝見し、いろいろな人が関わっている事がうかがえますが
、誰にも迷惑をかけていないと言い切れるのは千早さんの慢心ではないでしょうか。  

( 組織利用を具体的に考えてみよう【内】 へ つづく)
スポンサーサイト
プロフィール

あべひ

Author:あべひ
「魅惑的な人々」FC2ブログへようこそ!
ご意見や感想は適当な場所でどうぞ

ブログランキングへのタグ
ボタンをクリックするとブログ村に移動しポイントが加算されます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
無料 無料 無料
ブログ村記事ランキング
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
アクセス解析